京都で働いていた動物病院にはよく野鳥が保護されて持ち込まれてきました。 折角運ばれた鳥の名前や習性を知らないで、助けることはできないと思い、図鑑を見ながら覚えて、鳥を観察することが楽しみとなってしまいました。 鳥のトリコになりました。 羽島に来て初めて見る鳥もいましたので、この場で紹介します。 クロサギ サギは結構大きな、海辺や川辺でよく見かけ観察しやすい鳥です。 シラザギ(正確にはダイサギ、チュウサギ、コサギ)は白いサギですが、真っ黒いクロサギを見つけました。 調べると九州では留鳥だそうです、南西諸島には真っ白いクロサギがいるそうです。 決して詐欺ではありません。 白いクロサギを一度見てみた ...

出会い 北海道はまだ雪深いとき、この子が病院に連れて来られました。 生後2ヶ月半のボーダーコリーの男の子 右の後肢が腫れて、痛がり、立ちあがることができない状態。体温が40.4℃の高熱。 感染症になるので抗生剤、痛みどめ、点滴を開始 食餌は少しだけ食べる。 しかし、何かこの子は違う...おかしい...と感じていた 翌朝、右前足も腫れて熱も下がらず横になったまま。 横たわっているこの子の目は、綺麗に透きとおり輝いている こんなに幼いのに頑張っている。 何か病気を見落としているのか、治療が間違っているのか、もう一度検査したり、いろいろな資料を調べたが、どうしても的確な病名が見当たらない。 知り合い ...

院長挨拶 いままで30年以上動物病院で診療してきました。 病院になかなか連れてこれない、高齢で病院に連れていくのがかわいそうだと感じておられる飼い主さんも多くいらっしゃいました。 今回いちき串木野市への転居を機会に、できるだけ家族の一員である動物たちに時間をかけて診察できるように、もっと寄り添ったケアができるように、往診専門動物病院を開設しました。 これからも動物と飼い主さんに寄り添える獣医師でありたいと考えます 院長 加山 朋欣 略歴 1979年 北海道大学獣医学部卒業 1979年~ 札幌ペットクリニック勤務 1984年~ 京都 ACS学院 講師 1991年~ ダクタリ動物病院京都 副院長 ...

こんな時、お気軽にお電話ください。 動物病院に行くのが動物にストレスがある。 動物病院に連れていくのが大変。 高齢動物なので連れていくか迷っている。 自宅でも点滴など継続処置をしなければならない。 病気の質から在宅治療で見ていきたい。 電話でご相談、予約してください。 獣医師が自宅に訪問いたします。 TEL:090-5981-1387 診療のながれ まず電話でご予約ください ご希望の診療内容の相談と打ち合わせなどを行い日程時間を決定します その際、駐車スペースの指示をお願い致します。 ご心配なことがあればご相談ください。 ご自宅へ訪問させていただきます ご自宅にご訪問させていただき、診察を行い ...

「頼れる獣医さんに、住み慣れた自宅で診察してもらえる。 さくらも私も安心しています。」 いちき串木野市 T様 ボーダーコリーの女の子を飼っています。名前はさくらです。 13歳のもうおばあちゃん犬です。 足腰も弱くなり、歳をとったと感じることも増えました。 往診専門ということで、いつも過ごしている自宅で診察してもらえるのがありがたいです。 加山先生は、とにかくやさしくさくらに接してくださいます。 さくらも加山先生に会うのが、毎回嬉しいようです。 私たちの質問にも誠心誠意答えて下さり、不安な気持ちが和らぎます。 さくらも若いころはフリスビーなどもいっしょに楽しんでいましたが、とにかく元気に過ごして ...

飼い主様から頂く疑問や質問をまとめました。 どんな治療ができますか? 一般身体検査、予防医療として混合ワクチン接種や狂犬病ワクチン接種、その他フィラリアやノミダニ予防などの診察・検査をおこなっております。 往診でできないことは? 暴れてしまう犬猫の検査、レントゲン検査、超音波検査機器による精密検査、麻酔、鎮静、外科手術などは行えません。 暴れる犬や猫でも診察してもらえますか? 出来る限り対応させていただいております。補助などを飼い主さんにお願いさせていただく場合もあります。 緊急対応はできますか? 急病対応、終末期治療も対応しています。 状況に応じてできる範囲で救急処置いたしますが、ご住所によ ...